2010年07月10日

こんそめ!〜combination somebody〜感想

まさかの二日連続更新。6月25日にSilverBulletから発売された
「こんそめ!〜combination somebody〜」の感想を。
仲間っていいなあ、と思わせてくれるお話。


評価

シナリオ:B キャラ:A 絵:A+ エロ:B+ 音楽:A  

以下ネタバレ注意。

シナリオ

はじめての日野亘シナリオ。セリフの言い回しとかがとても独特。序盤ちょっと
つまらないが、そこを抜ければまあまあ楽しめた。共通ルートが長かったが、じゃあ
個別が短いかと言われればそうでもなく、ボリュームたっぷりでした。

が!!伏線が回収しきれていないのと、最後のフィナーレには不満も。あのフィナーレはどうかと・・・何だ?ファンディスクで補完するから買ってくださいねーという前フリ
なのか?だとしてもあの投げっぱなしの終わり方は正直怒りを覚えました。頼むから
あのね商法みたいなやり方はやめて下さい。メインルートと思われるスィエルートは
A評価をあげれるのに・・・これのせいでB評価。終わりって肝心ですよねー。

キャラ

キャラはウザいキャラもおらず、どのキャラも好感がもてました。竜子の「にぃにぃ」は
破壊力抜群。一番好きなキャラは吉佳さん。唯我独尊の毒舌キャラですが、実は一番の萌えキャラというそのギャップがたまりません。
メズママズマ様の教えって素晴らしいですね(笑)。あと紺乃のチートっぷりにフイタ。
竜子なんか目じゃない・・・恭太郎は紺乃さえいれば一生遊んで暮らせるな、やったね!



自分的にド真ん中ストライクだったので最上級の評価。犬洞あんさんか・・・これからも
注目させて頂きましょう。立ち絵・一枚絵とも文句のつけようがない。特に
スィエの風邪で寝込んでいる時の一枚絵の出来は素晴らしい。ついもう俺ロリコンでも
いいよ
と思ってしまった(マテ

エロ

全体的に見るとそれなりって感じでしょうか。ただ吉佳様と紺乃は他のキャラよりエロ
かったと思う。あと瞬間的ではありますが、竜子の「孕ませて」発言はおおお!!と
テンションがあがりました。

音楽

西沢はぐみ嬢バンザイ!!

OPの「combination somebody!」が今年屈指の名曲なのはもちろん、挿入歌の「7th WORLD'S OUT」も負けず劣らずの名曲だと思います。何が凄いって違うタイプの曲をこうも歌い分けるとは・・・最初違う人が歌っているのかと。歌手って凄いなあ。
劇中BGMだと「駄目だった」とかがお気に入り。

総評

最後の最後に大きなケチがついたものの、総合すると良作の部類でしょう。
前述で言ったとおり、スィエルートはテキストも話の構成もよくできており
やる価値は十分にアリ。
posted by ゆーく at 17:12| Comment(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: