2011年09月01日

虹を見つけたら教えて。レビュー

c86001package.jpg

2004年にアクトレスより発売された「虹を見つけたら教えて。」の感想です。
欝ゲーとしては知る人ぞ知る作品として一部の人には
有名ですが、確かに重い内容だった。今までプレイしてきたゲーム
の中でもトップクラスの欝っぷりだと思います。そして攻略難易度も
トップクラス。フラグの立て方難しすぎだろ・・・。

評価

シナリオ:B キャラ:B+ 絵:B+ エロ:A 音楽:A+


総合評価点数 72点

以後ネタバレ注意


シナリオ

確かに欝なお話なのだが、話の出来としてはそれ程でもなかった様な気が
する。ただ作品を取り巻く雰囲気はとても良かった。ずっと降り続ける雨
とか。個別ルートのBADエンドも確かに欝ですが、それ以上に個人的に
悠紀のお母さんのエピソードがきつかった。あの悠紀の慟哭が耳に残って
離れない。しかも不回避だからもうね・・・。主人公は賛否両論ある
でしょうが、私は個人的には嫌いじゃないですね。確かに女性には不誠実な
ところもありますが、それ以上にいい奴だと思うんですよ。他人に無関心を
装いながらも、やっぱり見捨て切れないところとか劇中でも言われています
がやはり彼は「優しい」人間なのだと思います。修羅場シーンも個人的には
俺得なので全く問題ない(爆)晴香は確かに可哀想だとは思うけども
情状酌量の余地はあると思う。悠紀ルートの献身っぷりとか。スクイズの
伊藤誠みたいに下半身でしか考えていないような奴だったらキレてたと
思いますけどね。ただハーレムルートがトゥルー扱いっぽいのはワロタ。
全員俺の嫁を実現してしまう主人公かっけえ。みんなそれでいいのか?

キャラ

スイの可愛さは異常。中の人は俺が大好きな桜坂かいさんだし、なんという
俺得。登場ヒロインの全員が何らかの形で病んでる、もしくは壊れてしまう
ので見ていてとても辛かった。特に悠紀は不憫すぎてもう・・・。実際リアル
でもこういう話ってありそうだから余計にきつい。ほぼ全ルートで主人公を
寝取られる晴香さんには何と声を掛けていいやらわかりません(笑)
彼女もある意味不憫な子。何気にサブキャラも良かった。音海の父ちゃん
マジいい人。あと個人的にお母さんズの二人が気になって仕方ない
んだが(オイ)



原画担当は今だとドラゴンエイジで漫画家として活躍してる或十せねか氏。
結構前の作品なので塗りや絵のタッチに若干の古臭さは感じるものの、
絵としては結構好きなほうだと思う。特にメインヒロインのスイのデザは
今でも十分通用するんじゃないだろうか。スイ可愛いよスイ。

エロ

グラの使い回しも多いが、テキストは結構好みな描写だったので十分に使える
レベル。CGも好きなアングルが多かったし、何より着衣Hがほとんどなかった
のが俺得だった。個人的にその点に関しては満点を上げたいくらいですね。
全裸Hこそ至高(爆)

音楽

神懸っている。曲数は少ないが劇中BGMはどれも名曲揃い。曲数がもっと
あればS評価だった。特に「Moment of Truth」「Antistic」「Counseling」
三曲はエロゲ屈指のBGMだと思う。一聴の価値アリ。
あとED曲の「Perfect Rainbow」もいいですねー。OP曲と歌っている人が同じとは思えないほどの声質の違いに驚きましたが・・・
歌手ってすげえ。

総評

B級作品と割り切ればなかなかの良作だったのではないかと。
ただ音楽だけは一流。噂にたがわずかなりの欝な内容なので
耐性のない人は注意。特に悠紀ルートの欝っぷりは凄まじいので
生きる気力を奪われないように気をつけましょう。


posted by ゆーく at 01:06| Comment(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。