2011年09月18日

ボクラはピアチェーレレビュー




2010年にアドリブから発売された「ボクラはピアチェーレ」
感想です。アドリブの処女作。 i.o.soundが製作に関わっているところ
とか幕間に黒板(?)ネタっぽいのがあるところを見るにスターティレイン
や絶対幸せ宣言の流れを汲むブランドなのかな?とりあえず音楽だけはガチ。
でも主題歌及びボーカル曲を歌ってた人はもう・・・(涙)

評価

シナリオ:B キャラ:B 絵:A− エロ:A− 音楽:S


総合評価点数 70点

以後ネタバレ注意

シナリオ

一言でいうと短い。日常パートの掛け合いとか結構良かったと思いますが、
如何せんシナリオの短さがいろいろと台無しにしてしまっている感じですね。
あとバンドを全面に押し出してるわりにはバンド活動やら音楽の話はエッセンス
程度なのもなあ。同時期に発売されたDEARDROPSみたいなノリを期待して
いる人はやめといたほうがいいかもしれません。どのルートも面白くなりそう
な要素みたいなものは感じられただけに掘り下げ不足なのがどうしても
悔やまれます。でも瑞樹ルートの前半部分だけはないと思う。恋人になる
きっかけが幽霊とか強引にもほどがあるだろ・・・。

キャラ

一番人気が琴子なのは理解できるけど私はちょっと駄目だった。どうやら
自分には幼馴染属性があまりないらしい。同じアイオー作品で言えば
スターティレインの奏も嫌いだったしなあ。私が一番好きなのは
さくら先輩なのでさくらルートで琴子が一番美味しいところを持って
いってしまうためあまり彼女を好きになれないのでしょう、たぶん。
サブキャラだと主人公の親父の存在感がヤバい。瑞樹ルートの親父は
かっこ良すぎ。「虹を見つけたら教えて。」の音海パパといい、最近
やったゲームの大人たちはカッコいい人が多いなあ。あとふと思った
のですが、年下のヒロインが出てない作品っていうのも珍しいっちゃ
珍しいかも。



原画担当はMoo℃団さん。塗りがかなり独特で俗に言うアニメ塗りって
やつですね。これはかなり好みが分かれそう。立ち絵を見た時はかなり
驚きましたが、慣れれば案外平気だった。絵に関して言えば結構上手い
絵師さんじゃないかなー私は好みですね。ベストショットは瑞樹との
初デートの並んで歩いている時の一枚絵。私は眼鏡属性はないんですが、
この時は瑞樹がとても可愛く見えるのでとても気に入ってます。

エロ

意外や意外、なかなか良かった。汁の描き方がちょっと気になるが
CG・テキスト共にエロく感じました。絢香先輩エロいなー流石は
桜川さんといったところかな?琴子が全部外なのは残念だった。
話の流れ上仕方がないんでしょうがね・・・CGの構図は一番
恵まれていただけに勿体なさすぎる。さくらルートの主人公カモン(爆)

音楽

安心のアイオーサウンド。ボーカル曲の4曲はどれもハイクオリティ。
mi:csもとい津上潤也さんはいい曲を作りますね。これだけでもこの
ゲームをやった価値があると言っても過言ではない。でもボーカルの
人の歌声はもう聞けないんですよね・・・悲しすぎる。もう逢えない
追悼の意も込めて最高の評価で。ご冥福をお祈りします。

総評

思っていたのとはちょっと違ったが、それなりに楽しめた。いろいろと
不満点は多いものの、処女作でこのくらい出来ればまあ及第点じゃない
でしょうか。次回作でもアイオーが関わるみたいですし、今度は新品買い
でもいいかもしれないなあ。最後にKANAさん本当にありがとうございました。
貴女の歌声は忘れない・・・!とりあえずボーカルコレクション買ってこよ。
posted by ゆーく at 03:44| Comment(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: