2011年11月05日

恋愛0キロメートルレビュー

ASa Project 『恋愛0キロメートル』 応援バナー企画


2011年10月28日にASaProjectから発売された
「恋愛0キロメートル」の感想です。前作「アッチむいて恋」
ヒットで評価を上げたASaProjectの新作。相変わらずルートで
出来にムラがあるなあと感じるところはあるものの、前作で好評
だったテキストの面白さは今作も健在。まあ良作といって差し支えない
かと。前作同様、遠野そよぎ嬢と五行なずな嬢の演技が光ってました
(あと車の人も)

評価

シナリオ:B+ キャラ:A+ 絵:B+ エロ:B+ 音楽:B


総合評価点数 75点

以後ネタバレ注意

シナリオ

テキストがなかなか面白い。複数ライターでありがちな、ルートによって出来に
ムラがあるのが少々気になるが前作のアチ恋ほどではなくどのルートもまあ
それなりに読ませてもらえました。でもやはり共通ルートと双子の2ルートの
出来は頭一つ抜けだした感じ。前作同様看板ライターの天都さんのご担当なの
でしょうが、この人の書くテキストはやっぱ面白いですね。プロデューサー
兼務らしいのでなかなか難しいのかもしれませんが、この人が全シナリオを
担当したゲームをやりたいと思ったのは俺だけではないはず。シナリオ自体
はそれほどでもないけど、バカゲーとしてみれば結構上のほうなんじゃない
かなあ。

キャラ

愛すべきバカ達。木ノ本家・矢崎家の面々はいずれも変人ばかり。なんだかんだ
言って家族交換みんなノリノリで楽しんでるし・・・。特に木ノ本家の人達は
希桜さんを筆頭にボケしかいないので掛け合いが完全にコント。主人公がいない
時は誰が収拾つけてたんだろ。どのキャラも濃いキャラクターだったがやはり
一際輝いていたのはそよぎ嬢演じる咲耶さんでしょう。当初アホの子ポジション
と思われていたのは乃来亜でしたが、このゲームの一番の爆笑キャラは彼女と
いっても過言ではないはず。中の人も元々ぶっ飛んだ方らしいのである意味
こういう役のほうがピッタリなのかもしれない。そよぎさんマジ最高。
キャラとして一番面白かったのは咲耶ですが、一番お気に入りキャラは実咲。
あのバカップルっぷりが堪らん。キャラとしても面白かったしね。まさか
「いやらしっ!」が今作でも聴けるとは・・・(笑)



ぱん太さんと夕凪セシナさんがメイン原画担当、SDが柊暁生さんとアチ恋と同じ
布陣。立ち絵・一枚絵ともに良かったが、おっぱいの描き方がなんか不自然。
おっぱい大きいのはいいんですけど大きすぎてなのか違和感が・・・。これは
乃来亜以外全員ですね。それにしても一人だけ母親に似てしまった乃来亜
カワイソス。

エロ

まあ平均的な出来じゃないかと。前述のおっぱいの違和感があったせいかちょっと
今一つな感じがしましたが。エロとは関係無いけど咲耶のシーンで声が部屋の外に
漏れてて家の皆からマジギレされる場面は笑った。マヨ姉の「もし我慢できなく
なったら・・・」のくだりは木ノ本家ハーレム示唆かと思ったのに残念。是非FD
の折には希桜さんを交えての乱交パーティをお願いします(爆)

音楽

まあ普通かなー。ボーカル曲が4曲と多めなのは評価できる。OP曲は流石の
ゆいにゃんで良かったと思う。

総評

バカゲー&イチャラブゲーとしては結構楽しめた。やっぱり仲いい家族って
いいなあ。隠し妹キャラ(?)の夕空の女子化マダー?本田じゃなくても
期待するわ。親父がまたFDでですかー?とか言ってたけど出来れば本編でも
見たかったな・・・。氷室屋とか別段なくてもいいけど、希桜さんと夕空の
シーンは欲しいんで是非FDお願いします。出来ればアチ恋との合同FDを!
posted by ゆーく at 00:20| Comment(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: