2012年12月23日

キスベルレビュー


戯画『キスベル』応援中!


12月14日に戯画から発売された「キスベル」のレビューです。
なんか久々のレビュー記事だな・・・サボってすみません(泣)
絵に惹かれ、ライターさんも有名どころだったので期待してた作品だった
のですが・・・うーん?戯画マインとまではいいませんが、なんとも残念
な感じ。話もうちょっと頑張れよー。正直個人的にやったやつの中では
今年ワーストかも。

評価

シナリオ:D キャラ:B 絵:A− エロ:B+ 音楽:B+


総合評価点数 55点

以後ネタバレ注意

シナリオ

あんまり言いたくないですがお世辞にもいいとはいえない。山もなければ
谷もない。ひたすら平坦な道が続くようなお話でした。いくら日常系の話
でもこれはないわー。あと展開飛ばしすぎ。もっと細かく描写してくれれば
いいのにそこの場面ははしょって次の場面にいっちゃうとかもうね。ちはる
ルート以外はそんなんばっかでした。キスベルの伝説が殆ど物語に絡まない
のも☓。ちはるルートで伝言に使っただけじゃないか・・・やっすい伝説
ですな。

キャラ

シナリオが駄目でじゃあキャラはどうかというとこれまた微妙。主人公も
ただの良い人で魅力に乏しかった。あと彩乃姉さん以外の声優さんがあまり
有名どころではないし・・・戯画さんてバルドチーム以外の作品で声優さん
あまり有名な人使いませんよねえ。声がハマれば有名だろうがそうでなかろう
が別に問題ないのですが無難な感じであまり印象に残りませんでした。
第一印象は彩乃だったのですが、プレイしてみると彼女は非常に面倒くさい子
だったのでちょっとがっかり。良かったのは強いて言えばメインヒロイン
のちはるかなー彼女はまあヒロインしてましたね。エリはどうみても
け◯おんのあ◯にゃんにしか見えない(笑)立ち位置的な意味でも。



みことあけみさん、maruiさん、 タケイオーキさんの三人が原画担当。
好みということもあり、ここはまあよかったと思います。みことあけみさんの
キャラの胸の描き方がなんか変だなとは思いましたが。ちはるが夕美より
小さいとは全然思えないんだが。遠近法ってレベルじゃねーぞ(笑)

エロ

まあ普通。可もなく不可もなくという感じ。もうちょっとエロく出来なかった
のかなあ。

音楽

ムービーは良かった。流石はsleepwalker。音楽はまあ普通。あまり印象に
残る曲は無かった気がします。システム面もここで触れますが、この辺は
戯画さんなので鉄板ですね。死角はないといった感じでした。

総評

買ったのは失敗だったかもなあ(爆)ちはるルートはまだいいですが
その他のルートが・・・。これはライターさんがいけないのか、それとも
プロットを作ったであろうメーカーさんが悪いのか。たぶん後者かなあ。
キャラゲーとしても季節ゲーとしても中途半端すぎる。pulltopさんの
しろくまベルスターズを見習うべき。よほどキャラに愛がなければ
オススメは出来ない。
posted by ゆーく at 03:35| Comment(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: