2013年10月27日

バルドスカイゼロレビュー


戯画『バルドスカイゼロ』応援中!


9月27日に戯画から発売された「バルドスカイゼロ」のレビューです。
バルドシリーズ待望の新作。人気を博したバルドスカイのスピンオフ
とあって期待値の高い作品であったわけですが、アクション部分だけ
みると若干の不満点はあるものの、概ねその期待には答えられたん
ではないかと。とりあえず続編はよ。

評価

シナリオ:A キャラ:A 絵:A エロ:A 音楽:A−


総合評価点数 84点

以後ネタバレ注意

シナリオ

シナリオは科さん。今までバルドシリーズを支えてきた卑影ムラサキさんが
いないことは確かに残念ではありますが、スカイ本編のラストが個人的に
好きではないのでライター変更もある意味ではアリだったかもしれません。
相変わらず設定は素晴らしい。よく練られたSFサイバーパンク作品だと
思う。登場人物のセリフが口汚いとか主人公がただのチンピラとかいろいろ
言われていますが、私はエドワード兄さん結構いい主人公だったと思うの
ですが。適度にカッコ良かったし壮絶な過去を踏まえての行動理由も理解
できます。ただ他の皆さんがいうようにかなり文章に癖があるので合わない
人は合わなそうな気はしました。あといろいろ表現がまわりくどいかな。
咲良ルートとフランルートは特にそれが顕著だったと思います。
個人的にお気に入りなのはケイルート。主人公の記憶が戻るのはこのルート
だけですし、主人公の過去のくだりとクロードとのラストバトルは胸に
くるものがありました。エド兄さんカッコイイよ。

キャラ

メインキャストもさることながら脇を固めるサブキャラ達が良いキャラ
してました。その中でもグッドマン中佐とマクシーム大佐が特によかった。
中佐は続編でも出てきてほしいですね。ほんと良かった。スカイ本編から
参加の甲とレインもいい感じでした。ぶっちゃけ親父に全てもっていかれた
感はありますが(笑)大佐と中佐との掛け合いは面白かったです。あと
ヒロイン以上に萌えたのはマスターだったという事実。ドミトリー少佐に
いじられるマスターマジ可愛い。不満点を挙げるとするならば敵役に
魅力的なのがいないこと。前作のグレゴリー神父みたいな突き抜けた
キャラが欲しかった。



原画担当は綱島志朗さん。ジンギの人ですね。本編からまさかの原画家
交代でしたがこれは成功といっていいでしょう。ぶっちゃけ最近の
菊地さんは不安定にもほどがあるので・・・。絵も全く違うというわけ
でもないし、クオリティはアップしてるのでよかったと思います。
エドマッチョすぎるだろっていう絵もありましたが、概ね問題なし。
個人的にはフランの一枚絵が凄くよかった。ルート入る前はそうでも
なかったけどルート入ってから絵の破壊力にやられた。フラン可愛いよ
フラン。ただフランだけなぜかピロートークの時の絵がない。
咲良とケイはあるのに・・・。なんでだー。

エロ

まあまあ。シーン数は咲良4ケイ3フラン3フラン&シゼル1。咲良と
ケイはそれなりに使えると思う。特に咲良はコスプレやらトリップH
やらなかなかの出来。フランは3シーンあるが本番は1回のみ。エドさん
もっと欲望に素直になればいいのに。中佐を見習え(笑)

音楽

本編の流用も多いので評価は難しいのだが新曲もなかなかの粒揃いでは
あったと思う。OP曲は流石のゴールデンコンビ。いい曲です。

総評

アクションパートについてここで触れておきますと、進化したところも
あればうーんなところもあり、一長一短な感じ。3Dにしたのは◯。迫力は
物凄くありました。ただ武器が少ないのと近距離兵器が今回鬼強なので
遠距離兵器の影が薄い。正直近距離コンボで楽勝なのはちょっとねえ。
あとボスが弱い。一番苦戦するのが共通ルートの女王蜂っていうのは
どうなんだろ・・・。難易度変えてみてもやってみましたが敵の攻撃力
がアップしただけのような気がする。ヘタレゲーマーの自分としては
有難いっちゃ有難いのですが・・・うーん。ただ今回はバトルパートが
非常に多いのでそれはいいと思う。やっぱバトル楽しいし。

で、総評。伏線が回収されていないのとフランルートのラストを見る限り
続編があるのは間違いないでしょう。というかないとマレルとか救いが
ないですし。続編が出たら間違いなく買うでしょう。世界観と設定は
ホントに一級品。面白い作品であると思います。これからやる人は
バルドスカイ本編をやってからプレイしましょう。そのほうが
楽しめます。


posted by ゆーく at 10:29| Comment(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。